FC2ブログ

ぬくもりの宿ふる川③ お部屋編(後編)


ふる川お部屋編(後編)に参ります。


この部屋のトピックでもある
屋上露天風呂に行ってみましょうか。

この螺旋階段を上ります。


ぬくもりの宿ふる川

この部屋の雰囲気とは全く異なるチープな素材感。
見た目も悪いし、部屋のなかで異質な存在感が際立ちます。


ぬくもりの宿ふる川

上るたびに鳴る、軋みと振動も気持ち悪く
滑りやすい素材でもあるため
安心して上り下りできる階段ではなかった。
段板には滑り止めくらい付けるべきだと思うな。


違う形の階段にできなかったものか…

ぬくもりの宿ふる川

高齢者には到底お勧めできませんね。
皆さん、くれぐれも
酔っ払ってこの階段を上り下りしないように。

ぬくもりの宿ふる川

階段を上り切ると屋上露天風呂の入口があり
そこが脱衣場にもなっています。

ぬくもりの宿ふる川

定山渓温泉のなかで
景観に恵まれない立地にありながら
他の温泉宿にはない趣きと接客の良さが評判となり
定山渓の人気宿に成長してきたふる川。

最上階に特別室フロアを造るにあたって
文句なく開放感のある客室露天風呂を
目指したのではないでしょうか。

客室の屋上にまで手を伸ばすなんて
眺望への執念すら感じてしまう。


ぬくもりの宿ふる川

うわ~、いいね!
この露天風呂気持ち良い~。


ぬくもりの宿ふる川

やはり屋上にあるだけあって
広さと解放感は約束されています。

ハンモックの遊び心もふる川らしいですよね。

ぬくもりの宿ふる川

舟形の浴槽は十分な大きさがありますが
このスペースならもう少し大きくてもいいかなと思う。
湯量の関係もあるのでしょうけど。


ぬくもりの宿ふる川

湯船に浸かる位置は簾で覆われているので
強い日差しや多少の雨雪は避けることができます。

ぬくもりの宿ふる川

屋上ガーデニング。
植物たちの成長はまだこれからですね。


ぬくもりの宿ふる川

下に戻ってパウダールーム。
ふる川らしくアメニティは充実しています。

つぶ塩マッサージソープやフェイスマスク。
スキンケアアイテムも単なる業務用ではなく
オーガニックなシリーズが置かれています。

ぬくもりの宿ふる川

バスタオル、バスローブもこのように。

ぬくもりの宿ふる川

残念でならないのは
洗い場と露天風呂が離れていること。

せっかく素晴らしい露天風呂なのにね。
あの螺旋階段の上り下りが必要なんです。


ぬくもりの宿ふる川

洗い場に置かれていた和ハッカのソープ類。
北海道の滝上町で作られているハッカで
製造されているもの。

北海道の製品を使っているところが嬉しい。

ぬくもりの宿ふる川

トイレの清潔感も勿論ご心配なく。

ぬくもりの宿ふる川

最後にテラスと眺望を。

ぬくもりの宿ふる川

心の里定山が見えます

ぬくもりの宿ふる川

もう営業していないホテルの福寿苑という文字が
何とも存在感も持って目に入ってくる。

あの建物があったとしても
看板の文字が無ければあまり気にならなくて良いのにね。


ぬくもりの宿ふる川

今回の宿泊プランで
かっぽんのクリアケースとボールペンが付いていた。
かっぽんグッズが欲しかった訳じゃないけど(失礼)
このプランにしたらアーリーインのレイトチェックアウトに
なったのでこのプランを選んだ。

ふる川は色んなプランがありますからね~。


ぬくもりの宿ふる川

あら~、また温泉饅頭獲られてる。

ぬくもりの宿ふる川

803号室、素敵な部屋でした♪

8階にラウンジができていたら
更に愉しめたと思うし。

露天風呂と洗い場が離れていなかったら
迷いなく、また泊まりたいと云えるのにな。


★次回は大浴場編です☆
 また、見てくださいね~(^-^)/

スポンサーサイト



テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

まさじゅん

Author:まさじゅん
温泉宿好きな
GAYのカップルです
パートナーのテン君と
北海道の温泉宿を巡り
癒されています。

宿選びの参考にして頂けたら
嬉しいです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
参加中♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR